観瀾亭から松島海岸の景色を見た写真!拝観料や抹茶体験の料金は?

観瀾亭の場所(アクセス)は、松島海岸駅から、歩いてすぐの位置です。
松島海岸駅のコインロッカーに荷物を預けても、観光できる・・そんな場所です。
観瀾亭の、観光スポットの体験では「抹茶体験」が、おすすめです。
赤いビロードの特等席に座して、紹介する写真の景色を愛でながら、心地よい時間を体験してください!

松島観瀾亭の場所と入場料(拝観料)は幾ら?

松島観覧亭の入り口の風景写真

松島海岸駅から、歩いて400mほどの位置にある「観瀾亭」は、景色がすごくいいので、時間がゆったりと流れていく印象を感じます。
拝観料と場所の位置情報を、地図で紹介します。

 

松島観瀾亭の場所とアクセスを松島海岸駅から!

 

以下のような位置です。

松島観覧亭の位置のマップ
(グーグルマップより引用)

駅から400mという表示ですが、実際に歩いてみると、そんなにあったっけ?
という印象です。

周辺を、見まわしながらで、目移りするのでそんなに距離感がわかないのかもしれませんね!(笑)

 

松島観瀾亭の拝観料(入場料)は幾ら?

 

こちらの写真で紹介します。

松島観瀾亭の観覧料の表示の写真

これによりますと‥

  • 大人:200円
    大学生、高校生:150円
    小、中学生:100円
    団体割引(30人以上)
    大人:150円
    大学生、高校生:100円
    小、中学生:80円

となっています。
実際の私の入場券はこちら!

松島観覧亭の入場券の写真

行った日は、確か2019年7月7日です。
しっかりと、200円です。

松島観瀾亭の抹茶体験の場所と料金とそこから見た景色を写真で紹介!

それでは、観覧亭の写真を紹介します。
私が行ったときに撮影したものです。
カメラは、富士フィルムの

「X-T3」

です。
設定は、ほぼカメラ任せです。

こちらは、観瀾亭のゆえん(いわれ)を書いた、説明板です。
文部省の表示なので、古いですね~~

松島観覧亭のいわれの説明板の写真

ここで観覧料(入場料)を支払います。

観覧料支払い所の風景

 

松島観瀾亭の抹茶体験の料金と展望風景写真!

 

入場料を支払う受付場所のすぐ向かいが、こんな風景です。
このお席は、抹茶体験の方がここに座って、ゆったりと松島会減の風景を楽しむための席です。

観覧亭の抹茶をいただくお席の風景

ここが、そこの外側で、展望風景を楽しめる場所です。

観覧亭の展望台

なお・・抹茶体験の、肝心の抹茶の料金ですが、以下の写真のようです。

松島観瀾亭の抹茶体験の料金表

これによりますと‥

  • 抹茶料金:500円~700円
    コーヒー:400円
    ジュース、サイダー:300円

などとなっているようです。
ずんだ餅や、生菓子もついてるコースがあるので、結構楽しめると思いますよ~~

で・・こんな風景が楽しめます。

松島観覧亭から見た松島海岸の風景

 

松島観覧亭から見た松島海岸の風景

 

松島観覧亭から見た松島海岸の風景

すぐ目の前が、松島観光の人気の

「松島島巡り遊覧船」

の乗り場になります。
それとクルーズ船(??)が止まっているのですが、こういうの以前あったかな~~って思うんだな。

さて??

でもこれが、私が行った時の風景です。

松島観瀾亭観光の感想!

観覧亭のわきに、こんな石碑もあります。
歌碑ですが、いいもんだな~~って思いました。

・・・・・・・・・・・・

関連記事

観覧亭からは近いです。
むしろ、松島海岸駅からの観光ルートなら、雄島が最初の方がいいかもしれません。
渡月橋はきれいです。

雄島の渡月橋から見た月の景色を予想!朱色(赤)の橋の写真を紹介!

松島でランチなら、おすすめはここ「お魚市場」です。

松島のグルメで人気のランチならお魚市場の海鮮メニューがお勧め!

私が注文したランチと、お魚市場の写真を紹介しました。

・・・・・・・・・

松島観覧亭のわきの石碑

後、ちょっと意外だったのが、童謡の

「どんぐりころころ」

の歌。
これ作った方は、松島町出身の文学博士の

「青木存義」

さんという方なんですね。
こういう石碑が立っています。

松島観覧亭のどんぐりころころの記念石碑

一番最初にこの碑を見たときには、なんでここに「どんぐりころころ??」って思ったのですが、説明を読んでなるほど~~って思った次第です。

まさか、ここ、松島の出身の方の作品とは、思いも知らず・・なのでした!

松島は日本三景の一つ。

是非、一度はおいでください!(私はその地元、宮城県在住なので)

・・・・・・・・・・・

関連記事

円通院は、松島の観光スポットではとても人気です。
いったら、御朱印もいただきましょう!

円通院の御朱印をいただく場所と料金は?デザインの写真紹介!

五大堂は、とても人気の観光スポット!

五大堂の赤い透かし橋や本堂写真!拝観料や所要時間や見どころは?

赤い透かし橋から、ぜひ下をのぞいてみてください。

スポンサーリンク

前のページ

次のページ

関連記事

  1. 福浦橋の風景写真

    福浦島の観光マップは?見どころの写真と遊歩道散策…

    福浦島の観光に欠かせない観光マップを、現地の案内板の看板で紹介します。…

  2. 福浦橋を福浦島から眺めた写真

    福浦橋と福浦島へのアクセスや通行料金は?駐車場情…

    福浦橋の、赤い朱色の橋はとても人気の橋で、多くの方が、松島観光の折には訪れて…

  3. 福浦橋の景色と風景の写真をX-T3で撮影

    福浦橋のアクセスと入場料(通行料)は有料?赤い橋…

    福浦橋は、松島の観光スポットでは、とても人気のきれいな朱色の橋です。松島…

  4. 新富山展望台からの風景写真

    新富山展望台のアクセスと位置情報!駐車場や景色の…

    松島の新富山は、松島四大観の一つの富山にちなんで、名付けられたそうで、そこに…

  5. 福浦橋の冬の写真

    松島縁結び観音と朱色の福浦橋の写真!出会いと縁を…

    松島には、縁結びの観音様と、その縁を取り持つ出会い橋があります。その場所…

  6. 観覧亭の夜のライトアップの写真

    観瀾亭のライトアップ2019を散策した感想は?幻…

    観瀾亭のライトアップの写真を、周囲の写真から紹介しようと思います。円通院…

  7. 福浦橋から福浦島を見た風景

    福浦島へのアクセスマップと観光の所要時間は?駐車…

    松島観光では、外せない観光スポットの福浦島への、アクセスマップと、島の遊歩道…

  8. 松島雄島の渡月橋の景色の写真

    雄島の渡月橋から見た月の景色を予想!朱色(赤)の…

    雄島(松島)には、渡月橋という赤い(朱色)の橋があります。月の橋ですから…

最近の記事

  1. 瑞巌寺臥竜梅の満開の写真
  2. 比翼塚と軒端の梅の写真
  3. 瑞巌寺の臥竜紅梅の写真
  4. 松島海岸利休のお店の外観
  5. 瑞巌寺の臥竜紅梅の写真
  6. 松島麗観(大迎寺)の風景写真
  7. x-t3で撮影の偉観の秋の紅葉の写真
  8. 松島双観山展望台の風景写真
  9. 松島四大観麗観の2月の風景写真
  10. 松島四大観偉観の風景写真
PAGE TOP